50歳からの女性は自己肯定感を高めよう!魔法のありがとうノートとは

 

a0002_007214

 
50歳からの女性の日々をより自分らしく
ご機嫌で充実して過ごすために最も必要なものは何でしょう?

 

それは、「自己肯定感

 
「自己肯定感」とは、自身を肯定する感覚であり、
自分は、無条件でここにいる価値があるのだ!と信じられるマインドです。

 

自己肯定感が高ければ、

 
きっとその女性は50歳を過ぎたこれからの人生を
楽しく過ごして行こうと決めていることでしょう。

 
そして、自分独りだけでそれができる分けではないから
自然に、パートナーシップや仲間達とのコミュニケーションにも
感謝の思いを持っ事ができるでしょう。

 

反対に「自己肯定感」が低かった場合には
自分に自信を持てないなどの気持ちがうまれ
それでついつい、自分の感覚よりも他人の評価を気にしてしまいがちです

 

 

 

自己肯定感を高めるための、魔法のありがとうノートとは

 

 

a1380_001044

 

 

自己肯定感を育むには、
幼い頃のご両親の接し方が大切といいます

 

ご両親からたくさん愛され、ほめられて育った子供は
自分はご両親にとって大切なかけがえのない子供なのだって信じられるから
その後も自信を持つことができて、課題を乗り越えるのが得意なのだそう

 

あなたもそんな風に、たくさんの愛を受け取ってこられたのでしょうか?

 

もしも、幼い頃には叱られてばかりだったとしても
事情があって、両親のどちらかと離れて暮らしていたのだとしても

 

自己肯定感を身につけることは出来ますので心配しないでくださいね

 

自己肯定感は、ちいさな成功体験を積み重ねることによって育まれ
自分が、大切な人々に愛されている事を実感できるから、
失敗しても大丈夫なのだってわかる事です。

 

それは、ご自身で、自分の存在価値を受け入れ愛する能力なのです。

 

 

a0002_011007

 

 

ありがとう」は、相手や自分の存在価値を認める魔法の言葉です

 

この「ありがとう」をノートに書き付けていくと
あなたの「自己肯定感」が高まります。

 

ノートを開き、片側のページには
誰かに、何かをしてもらって嬉しかった事を書いていきます。
ありがとうと、お礼を言う事が出来たら、それを書きます

 

また、ちょっとしたラッキー。

 
例えば混雑しているはずの映画館の駐車場で
たまたま空いていたスペースがあって、待たずに駐車できたとか
街の雑貨屋さんで欲しかった、キッチングッズを手に入れたなど
自分が、ラッキーの神さまに愛された記録を書いておきます。

 

そして見開きの反対側には
ご自身が、ありがとうと言っていただいた記録を書きます。

 

人は、自ら与え、感謝された時に喜びを感じるものです。

 

ちょっとしたお手伝い。

 

例えばご両親の家の庭の草をむしってあげた。
母親の通院や、買い物に付き合ってあげて喜ばれた。
などというのも書いておきます

 

案外人は感謝され、ありがとうと言われているのですが
その場の言葉のやり取りだけになってしまって
感謝された出来事の記憶!としては受け取っていないようです

 

ですから、ノートを書き記し続けるほどに
あなたはご自身の素晴らしさに気づかれ
自己肯定感が高まる事と思います。

 
さあ!まっさらな新しいノートを用意して
今日から「魔法のありがとうノート」に書き込んで行きましょう!