自分軸で嫁姑の人間関係も変わる!|お嫁さんを迎える心構えで大切なこと

 

 

a0002_007002

 

 

息子さんが結婚して、家にお嫁さんがやってくる!

あなたと同居をするにしても、別居で住むにしても、
嬉しいものですよね。

でも、嬉しい気持ちと同時に、
「自分はこれから姑という立場に立つのだなぁ・・」と
戸惑いを感じることもあるかもしれません。

なぜでしょうね?

考えてみれば、テレビのワイドショーなどで紹介されている嫁姑の関係も
煮え切らない態度の夫を挟んだ三角関係のワンパターンが多いのです。

嫁と姑は、永遠に理解し合えないものだと、
コメンテーターはよく発言しますし

嫁と姑の諍いを、ただオロオロと傍観している夫を悪者にして
番組のまとめにしてしまう場合もありますよね。

そんな印象が残っていると
自分が当事者になってしまうことは避けたいと思うのは
あたりまえのことです。

でも、大丈夫ですよ。

私たちの個性がそれぞれ違っているように
嫁と姑の関係も、家庭ごとに違っています。
あなたは、息子夫婦が幸せな結婚生活を送ってほしいと願っています。

そして若いお嫁さんとも理解し合い、
お互いを尊重し合いながら、心地よい関係を作って行きたいとも
思っているはずです。

では、お嫁さんを迎える心構えで大切なことは
なんでしょうか?

 

お嫁さんを迎える心構えで大切なこと

 

 

bublina

 

 

わたしは、家庭にお嫁さんを迎える時には
ホームステイの留学生を迎える積りで臨んだらいいと思うのです。

ホームステイの留学生なら
あなたは、相手をこんな人と心の中で決めつけてしまうことなく
話をよく聞いて楽しみ、相手と、自分との習慣や、
感じ方の違いなどを、知ることが面白いと感じることでしょう。

これは知人の話なのですが、
別居している息子夫婦と夕食をともにした時の事です。

お嫁さんがスマホを取り出して
食卓の料理の写真を撮りはじめたというのですね。

食事の風景を写真に撮って、
それをフェイスブックなどのSNSに投稿するというのは
よくあることだと思います。

しかし知人はフェイスブックをしていませんでしたし
そういった家庭の内々の事情を外部にさらす習慣に驚き
戸惑いを覚えたのです。

ではこんな時に、あなただったらどうするのでしょうか?

もちろん、家庭によって事情はちがいますから
正解があるという訳ではないのですが

こういった小さな行き違いから
「今どきの若い女性は、常識を知らなすぎる!」などと
決めつけてしまうのは、早急だと思うのです。

育った環境の違う、ホームステイの留学生を迎えるとしたら
あたたかく迎えて、お互いに信頼を築こうとしますよね。

それから、もし生活していくのに必要なルールがあるとしたら
相手によく分かってもらうように
感情的にはならずに、優しく、根気よく説明しますよね。

嫁姑の人間関係を良くするには、
このように私たちが自分軸をゆるがせない事が大切です。

自分自身を信頼していれば、
ちょっとお行儀が悪いなあと感じるだけで
あなたの心が動揺することはありません。

それでも、もしあなたが、現代の若い女性って、
どんなことを考えているのか分からないわとおっしゃるなら
私は、育児漫画や子育て漫画など読むのをお勧めします。

育児・子育て系の漫画は、
作者の実体験を書いているのが多いので
私達が読んでも、クスリと笑えたり
うんうん、そうだよねと、共感できるからです。

お互いに共感できるところや、
似ている所を探してみると
相手に親しみを感じやすくなるものですよ。

ぜひ、試してみてください。