50歳からの人生を、穏やかにする祈りの効用!

 

a0055_000015

 

女性の50代は、様々な気がかりに翻弄されやすい時期ですね。

 

例えばあなたが、四十肩、五十腰で、
少し動くだけでも痛みを感じていれば

 

それだけでも、ご自身の体力気力に自信が持ちにくいかも知れません。

 

そんな時には、一緒に暮らしている母親に
掃除や、洗濯、炊事を頼りたいところですよね。

 

だけど、高齢のため注意散漫になってしまうのか、
母親が、お鍋をガスの火にかけっぱなしにしたままにしがち。

 

火を止めるのを忘れることが多かったとしたら、
どうも危なっかしくて仕方がないと、思ってしまいますよね。

 

それでも高齢の母親が、
最近、物忘れが酷くなってしまった・・と心細そうにしていたら、

 

「心配しなくても大丈夫よ!
お母さんはこれまで頑張って来たのだから
何があっても、私達家族がついているわ!」

 

あなたはきっと、そんな風に
励ましてあげたい気持ちを持っているのだと思います。

 

だけど、母親がこのまま痴呆症になってしまったなら
自分たちの生活は、どうなってしまうのだろうといった
不安が、頭をよぎるのですね。

 

あなたはフッと、怖ろしさを感じてしまいます。

 

取り越し苦労であってほしいと、願いながら
心の中は、モヤモヤとした不安でいっぱいになっているのではないでしょうか?

 

若い頃の悩みは、自分が頑張る事でそれなりに結果を出す事ができました。

 

だけど、50歳を過ぎたあたりからの気がかりは、
自分の努力だけではどうにもならないことが多いよう。

 

自分の力が及ばず、見守る事しかできないというのは、悔しいですよね。

 

そこで私は、祈るという習慣を、
少しづつ取り入れてみる事を、
あなたに、提案したいと思っています。

 

祈りは、あなたの日常を穏やかなものにするために、
救けになると思うからです。

 

自分の力だけではどうにもならない時。

 

人は自分を越えた、大いなるものにすがりたくなり
祈らずにはいられなくなるようです。

 

そんな時には、ちょっと身ぎれいにして
神社に足を運び、
自分や家族の心身の健康などを祈ってみるのもいいものですよ。

 

ありがたいことに日本の神社信仰は、
日ごろからの信仰心をそんなに求めることはありません。

 

新年の初詣で、たくさんのお願い事をしても
受け止めてくれる大らかさがあって、ありがたいものです。

 

「祈りの気持ちは脳をおだやかにする」と
元東京工業大学教授。故・関英男教授は語られました。

 

緊張している脳は、祈るという行為を通して、
無意識に平常心を取り戻すのだそうです。

 

あなたが、神社に行って祈りを捧げたとします。

 

それで、一時でも現状の苦しさをゆだねることができれば
心が穏やかになり、気持ちにゆとりが生まれそうです。

 

気持ちにゆとりがが持てれば、
取り越し苦労に振り回されるのではなくて
素直な自分をニュートラルに表現することができます。

 

素直でニュートラルな自分とは、勇気と活力を持つ自分です。

 

先の、元東京工業大学教授。故・関英男教授も、

 

祈ることで、穏やかになった気持ちから生まれるゆとりこそが
その人の潜在能力を、開花させるのだと語っておられますね。

 

また、神社に出かけて祈るのは、気分が改まっていいものですが
どこの神社に行ったらいいのか分からない。

 

それになかなか、自由に出かける事が難しいようでしたら

 

わたしは、ハワイの思想のホ・オポノポノの4つの言葉を
日常に言ってみるのも、よい方法だとおもっています。

 

ホ・オポノポノは、イハレアカラ・ヒューレン博士が
四つの言葉と共に、日本に広めて久しいです。

 

ありがとう

ごめんなさい

ゆるしてください

愛しています

 

私自身は、この四つの言葉を、
折に触れ、感謝と共に言うことにしています。

 

また、そのうちの「ありがとう」だけを、
言うことにするのも、良いかと思われます。

 

お食事をいただくとき。

家事にひと段落がついたティータイムに。

一日を終えてベッドで、眠りにつくとき。

 

その他、言いたくなった時にはいつでも。

 

心の中でそっと手をあわせ
「ありがとう」と感謝してみるのは良い習慣だと思います。

 

「ありがとう」は、
日本にも、古くから伝わる言霊とされていますね。

 

「ありがとう」と言葉に出していると
不思議なことに、小さな幸せに気づきやすくなります。

 

日常の中で小さな事柄でも
「ああ、幸せだな」と感じる事が
どれだけ、自分自身を穏やかにさせてくれるのか、計り知れません。

 

 

いかがでしたか?
今回の記事はあなたのお役にたてましたでしょうあか?

 

もし、今回の記事を読んで感想や
各種イメージワークのやり方、内容などについて分からない事などありましたら、
下のフォームより私にお伝え下さい。
些細な事でも構いません。

 

ご質問いただくことで、今後さらに良い記事がお届けできます。

 

それに、あなたが知りたいことは、
これからこの記事を読む方にとっても助けになるはずです。

 

ぜひ、あなたの抱いた疑問をここで共有して下さいますか?
コメントして頂ければ気づき次第、
私、佐々木がここで回答いたします。