50歳からの生きがいはこんなところに|学生時代のあなたの夢を訊ねてみよう!

 

a0001_012418

 

 

私たち50代の女性が、
自分の生きがいって何だろうと迷った時は
これまでの生き方を振り返ってみるチャンスです。

「お母さんもこれからは、趣味を持つといいよ」なんて、
成長した息子や娘が言い始めたら、

自分たちは一人前の大人なのだから、
これからは子ども扱いして過保護に構いすぎるのは
やめて欲しいというメッセージだったり

対等な一人の人間として、お母さんとも対話したいんだという、
願いの顕れだったりするのですね

 

つい先日まで少年少女だった彼ら。

チョンとつついてみたいぷっくりとしたほっぺをして、
泣きながらママの後を追っていた、
赤ちゃん時代の彼らを思うと
ちょっとこそばゆい思いもするのだけれど・・

成長した子供たちと、
一人の個性を持った大人として
お互いに尊重しあいながら、語らうことができるとしたら
母親として、こんなに嬉しい事はないと思います。

 

 

a0780_000386

 

 

とはいえ家族のため、家事育児に精一杯に尽くしてきたあなたですから
ここにきて急に「お母さんも趣味を持って!」
なんて言われても困ってしまいますよね。

若さというものは残酷なものです。

生活のために自分の楽しみを削リ、
お洒落にまで手がまわらない母親に

娘達は、お母さんみたいな人生はつまらない!
なんて、冷たい視線を投げたりする事もあるようです。

ちょっと悔しいですね。

だけどこれが、家族のメンバーが大人になるための通過儀礼だとしたら
あなたが、自分に今更趣味を持つことができるのかしら・・なんて
悩んでしまう必要はまったくないのです。

あなたがこれまで家族のために
自分の時間のほとんどを使っていたのだとしたら

少しづつ、自分の趣味や生きがいといったものを見つける時間に
シフトチェンジしていけばいいのです。

 

 

学生時代のあなたの夢は何でしたか?

 

 

a1130_000081

 

 

私達50代の女性が、
これから趣味や生きがいを見つけようと思ったら

ご自身の学生時代を振り返ってみると、
素敵なヒントが隠されている場合があります。

 

💛 学生時代のあなたは、どんな科目が得意でしたか?

💛 憧れの先生はいらっしゃいましたか?先生のどこに惹かれましたか?

💛 部活は何をされていましたか?
朝練とかキツイ練習に励んだとしたらそれはなぜでしょう?

💛 好きなミュージシャンは誰でだったですか?今でも曲を聴きますか?

💛 親友はいましたか?何をして遊ぶのが楽しかったですか?
喧嘩をしてしまい、悲しかったったことはありましたか?

💛 学生時代に、なんでも好きなことをしていいと許可されたとしたら
あなたは何をしていたと思いますか?

 

もしも古いアルバムを持っていたら、

お気に入りの紅茶とスイーツと一緒に
ゆっくりと時間をとって眺めてみましょう。

笑顔で写真に納まっている幼かったあなたは、
その頃なにを夢見ていたのでしょうねぇ~

ご両親も若くて、今のあなたと似ている所はありますか?

もしも、時間を戻す事が出来るとしたら、
学生時代のあなたに、どんな事を言ってあげたいですか?

 

リラックスしながら過去の自分に出会って
当時の感覚を味わってみることは

今現在の、アラフィフの自分と、
学生時代の自分を統合して、握手する時間です。

 

学生時代のあなたが熱望して叶わなかった夢を
アラフィフのあなたが受け継ぐことは可能です。

学生時代のみずみずしい情熱が、
過去から現在に向かって流れるのを
実感される場合もあると思います。

 

自分のために紅茶をいれて、
ホッとくつろぐ優しい時間を取ってみること。

そんなことから、50歳からの生きがい探しは
始めてみるのがいいと思います。