ハイヤーセルフに出会うとは

 

スピリチュアルなお話しには必ず出てくるハイヤーセルフという概念ですが
ここでは、ハイヤーセルフは、視野の広い高次の自分自身として
人間の持つ精神の3領域(ハイヤーセルフ領域。自我。インナーチャイルド領域)
のうちから本質の自分自身であるコアな部分として取り上げていきます

 

本来のあなた自身であるハイヤーセルフにに何を質問したとしても、
つながってみたら、例えばあなたが女神のような存在だったとしても、
あなたは謙遜することも、お願いしたら依頼心を助長してしまうと
警戒する事もいりません。

 

柔軟な身体とリズム感を持ってうまれてきた女性は、
そうでない人よりもダンスを余計に楽しめます。

 

これは分かりやすい例だと思いますが、
ハイヤーセルフとしての特徴を人生に活かすことこそが、
自分らしく生きるということなのです。

 

あなたはこれまでにも何か自分に質問する事があった時に
直感で閃き、素晴らしい答えが脳裏に浮んだことがあるのではないでしょうか?
それはハイヤーセルフからのメッセージを受け取っていたという事です

 

守護霊さまとかガイドさんとの違いは、
それがあなたご自身であるのか、他者であるのかということなのですね。

 

まずは、一番身近な自分自身とコミュニケーションを求めましょう!

 

ハイヤーセルフは自分自身ですからコミュニケーションをとるのは難しくありません。

 

ハイヤーセルフと自分との関係は、こんな風に言い表すとよいかもしれません。

 

人間には顔があります。しかし自身の目で自分の顔を見る事はできません。
しかし自分に顔があるというのを疑うかたはいらっしゃいませんね。

 

そこで、顔を見るのなら鏡に映して、ということになりますが、
鏡に映った顔は本人に間違いありませんが、顔そのものではありません。

 

セッションで出会うハイヤーセルフも同様に、
ハイヤーセルフそのものではないといえるかもしれません。
なぜならハイヤーセルフは高次のあなた自身なのですから

 

また、それまでハイヤーセルフという概念がなければ、
必ずつながる事はできますが時間を要する場合があります。

 

しかしながら、ぼんやりとでも自分軸としてのありかたを掴んでおけば、
自分の人生を歩いているという充実感が持てるはずです。

 

自分を愛する勇気が持てるはずです。

 

とてつもなく素晴らしい自分を受け入れる!
それは簡単なようでいて、あるいはなかなか手ごわい経験になるかもしれません。

 

ハイヤーセルフを受け入れるには、心の素直さと柔軟性が求められますが、
普段に心がけておくと、空や風、心地よいパワースポットや宇宙。
そんなものを自分の内側に取り込める楽しくて簡単なワークがありますので、
それは後述いたしますね。

 

– ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

例えばわたしがセッションをして、
クライアントさんにハイヤーセルフを感じていただいたとします

 

その時にクライアントさんがリラックスをされて、
自分のハイヤーセルフに出会う事にワクワクとした楽しさを感じていれば
何らかのイメージを、クライアントさんは受け取ることができます。

 

最初は映像にはなりません。

 

潜在意識の世界には言葉という概念がないからです
説明できる映像は言葉で出来ています。

 

例えばわたしの机の上には、ガジュマルのちいさな鉢がおいてあります。
可愛らしい丸い形の葉をつけていますが、
机。ガジュマル。鉢。小さい。可愛い。丸い葉。こういった言葉がなかったなら、
わたしはこの植物をどんな風に説明できるでしょう?

 

植物というのも言葉ですね。
あるいは言葉がなかったなら、ガジュマルの存在自体が、
わたしの目前から消えてしまうのかもしれませんね。

 

ハイヤーセルフワークでは、降ろしてきた、言葉のない雰囲気や感覚に、
自分の持っている言葉に近い物をあてはめていきます。
それはお色の感じだったり、ふんわりとした形だったり、
温度感だったり、香りだったり・・・抽象的であればあるほどよいと思われます。

 

それから、秘密の質問をしてハイヤーセルフの輪郭をはっきりさせていくのですが
ほんとうの自分自身を垣間見るのは、エキサイティングですよ!
みなさまビックリされますね。
素晴らしすぎてこれが自分だとは思えない~~!なんておっしゃいます。

 

実は、最初にであったハイヤーセルフ像も、
クライアントさんがレベルアップされて自由度が増していきますと、
ハイヤーセルフの姿もより高度になっていかれます。
つながりも密になって、受け取るメッセージにも迫力が生まれます。

 

– ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ハイヤーセルフとつながる事によって、その体験を重ねる事によって、
人は自分自身をしっかりと愛せるようになります

 

しかしながら人は、自分が世の中で一番大切なんだ!と自覚ながら、
案外自身に対して不親切で、他人には決して言わないような、
辛らつな言葉を心の中で投げつけたりしていそうです。

 

なぜなのでしょうね。
どうして自分に辛く当たってしまうのでしょうか?

 

それは、自分への思いいれが深いからですね!

 

潜在意識レベルでは、高次の自分自身を誰でも自覚しているので、
ふがいない今の自分を疎ましく感じてしまうのでしょう。

 

たとえそんな風に、虐待もどきに自身を扱ったとしても、
わたしは大丈夫なんだ!って、それも分かっていらっしゃるのでしょうね

 

ある意味、辛く苦しい悲劇の自分を楽しんでいる状況ではありますが
でも、そんなことをしていたなら、
自分を愛し、他人を愛し、
この世界に生まれてきた使命を生きる時間がどんどん失われてしまいます。

 

特に50歳からの女性でしたら、
年齢から言ってもハイヤーセルフとして生きるなら最も適した季節を無駄にしてしまいます。

 

もったいないですね。今の社会には成熟した大人の発言や愛。
自分を愛しつつするほんとうの意味の貢献が必要です。

 

それができるのは、50歳からの女性を置いて他にないとわたしは思うのです

 

– ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

では、50歳からの女性が心の柔軟性をとりもどし、
辛いこともあったであろう過去を癒しながら、
その上で心からリラックスして安心を取り戻し

 

今の自分をはるかに超えた愛と、
広大な視野を持つハイヤーセルフを受け入れ

 

ほんとうの自分に目覚めて、生き生きと自分らしく活躍されるには、
どんな事を心がければよいのでしょうか?

 

それにはハイヤーセルフに出会い対話を続けるのがベストなのですが、
その手前でわたしはフォーカシングをおすすめしたいです

 

簡単なフォーカシングはこうです。

 

■ 海でも山でも、公園でもあなたが一人になれて心地よい場所にいきます。
あるいは心休まる風景。絵画。音楽。可愛いポストカード。
はるかな宇宙を想像してみるのでもいいですね。

 

■ お気に入りの心地よいソファーにゆったりと腰掛けて、、、
あるいは、海辺でサンダルを脱いで素足で・・
あなたがリラックスできる場所で、ゆったりとそれらを充分に味わってください

 

■ それから自分に問いかけます

 

たとえば可愛らしいポストカードなら。

このカードの何がわたしにとって大切なのだろう
このカードは、わたしにとってどんな意味があるのだろう?
このカードは、わたしに何をもたらしてくれるのだろう
このカードをハートの中に招き入れたら、どんな感じがするのだろう?
このカードはわたしのなにをあらわしているのだろう?

 

フォーカシングは、無理をせずに自分との対話を重ねるのが目的です

 

今の自分に素直になれることが、ほんとうの自分(ハイヤーセルフ)に
出会う最初の一歩なので、丁寧にすすめてくださいね。