50歳からの女性は、旅行も、グルメも、誰とするかを吟味して!

 

 

a0006_000980

 

 

私たち50歳からの女性って、
旅行やグルメの話題が大好きですよね。

子ども達も成人していれば、
今まで頑張ってきた自分へのご褒美に
旅行をプレゼントしちゃおうと思っている方もいらっしゃるかも^^

旅行といえば、最近ではJRなどでも、
50歳からの大人を対象にした旅のプランが提案されて、
価格もリーズナブルなものから、
それぞれのこだわりに対応したプランまで
充実しているので人気があるようです。

50歳からの私達女性って
そろそろ、人生を謳歌してもいいのではと、考え始めている人が多いかも

これまでの人生をふりかえってみれば
嫌なこと困ったことは付きものだったけど
そんな事ばかりに気を取られるのではなくて

これからは人生を楽しむのだと決めたなら
明るく強く生きることが出来るのが
私達50歳からの女性の生き方ですよね!

そう、「生きているだけで人生は素晴らしい!」と感じられるのが
50歳からの女性の特権のように思えます。

だから、旅行も、グルメも、自由に楽しみたいと思うのですよね!

それで、人生を自分なりに楽しむと決めた女性に
私がしてほしいと思う事は

気の合う人。相性のいい人と旅行やグルメに出かけて
楽しかったね、という感情を共有するのがいいということです。

誰かと旅行をしたという記憶。
感情を共有して楽しかったという想いだけが
その人の人生を豊かに彩る事ができます。

人生が豊かだと思えれば、
その後も、私たちは前向きに生きられるのです。

気の合う人というのは、
飾らない、そのままの自分を受け入れてくれる人々。

だから、友人でも、姉妹でも、母親とでもいいですし
旦那さまと定期的に旅行されるのもいいものですね。

知人で、仲良し姉妹三人で旅行されたり
集まって食事を共にされたりしている方がいますが
見ていてとても幸せそうに感じます。

グルメで人は豪華なご馳走を食する事ができます
吟味された産地の、肉や野菜を食する事ができます。

しかし、人にとっての本当のご馳走は
かけがえのない時を共有できたという思い出や
嬉しかったという感情なのではないかと思います。

でも、旅行やグルメの楽しみは
気持ちの合う人とだけ行きましょうと言われても

付き合いもありますし・・・

誰かが旅行や食事に誘ってくれたときに
自分のわがままで、お断りするのは悪い気がする

そんな風に思われるか方もいらっしゃるでしょうか?

でも、お付き合いにはお金もかかることですし

それでも若い頃だったら
集まりの内容に惹かれて楽しめたものが
今ではおっくうに感じられたりはしませんか?

ん~、そうは言ってもね・・って、思われますか。

お誘いを断ってしまって、
悪い印象を与えて人から嫌われてしまうのが怖いでしょうか?

人間関係のわずらわしさを思うと
やってみたいことがあっても
手を出すのに躊躇してしまうのは
今ある関係から孤立してしまうことが怖いからですね。

だけどここは勇気を出して、
残りの人生を楽しみ尽くすのだと決めたなら
今一度、ご自身の人間関係を吟味してみるのはとても良い事です。

そうすれば、自分が何をするのが楽しいのか
誰といるのが嬉しいのかが分かります。

そうなると、旅行先や、何を食べたいのかのグルメなどは
メンバーで話し合って折り合いを付ける事になるのだけれど

その結果メンバーそれぞれの
今まで明らかにして来なかった、
かけがえのない個性や、大切にしている想いがほの見えてきて

今のこの時代に生まれ合せて来た幸せに
感謝したくなってしまうのですね。