50歳からの女性だからできる成長!生きてきた過去を肯定し誇りに変える!

 

IMG_4582

 

50歳過ぎてからは、自分を取り巻く環境や、
自分自身の考え方が変わって来たと感じるものです。

 

もしかすると、
すでに過ぎ去った過去のことを思い悩んだり
変化した自分に戸惑ったりしていませんか。

 

想像してみてください。

 

あなたはここまでの人生を開拓してきた
開拓者のようなものです。

 

苦労を重ねて年月を経て
ようやくここまで来たのです。

 

だからこそ、
人生は50歳からが素晴らしいのだ。

 

私はそう思います。

 

そんな時に、過去のことを思い悩み
変化した自分に戸惑うばかりだとすれば、
もったいないことです。

 

せっかく50歳という新天地に来ているのに、
これからの人生を豊かに耕していく事を
しないようなものですから。

 

じゃあどうしろって言うのって、
聞きたくなる人がいるかも知れません。

 

この機会にあなたは、
あなたの過去の想いを振り返る必要があります。

 

過去の想いを振り返るのは、
まるで子供の頃に観た映画を大人になった今、
懐かしい思いで、そして大人の品格で
再び観に行くようなものです。

 

きっと、あの頃とはまるで違う印象を
あなたは受け取ることでしょう。

 

人は、過去を振り返って
自分の生き方を肯定したい生き物です。

 

もし、現在のあなたが過去を思い出した時
辛いことや損したことばかりだと思うなら、

 

楽しいことや愛された記憶が
少ないと思っているのかも知れません。

 

もしそうなら、
過去の辛いことや、損したことの記憶のカケラ達が
「喉に刺さった魚の小骨」のように、
いつまでもあなたの中で
気になったままになっているのです。

 

そのために、
楽しかったこと嬉しかったことが
思い出せずにいるのです。

 

あなたは、こんな風に過去にとらわれるのは嫌ですよね。
ここまで生きてきた自分に、誇りを持ちたいはずです。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

自分を受け入れて、
過去の辛かった感情を癒して行くことです。

 

人は自分を尊重して、安全に穏やかに振り返ることで
過去の出来事の捉え方がかわります。

 

やり方は、簡単です。

 

今の自分の、良いところもワルいところも
いろんな過去があって、あなたは今ここにいる・・・。

 

それを思い出すだけでOKです。

 

過去の感情を一つ一つ丁寧に癒していけば
そこから活力が湧いて、

 

今まで生きてきて、
これからも生きて行く自分を
力強く肯定できるようになります。

 

それは、まるで枯れて寂しかったた水脈に、
再びきれいな水が流れ出すようなものです。

 

見えている周りの景色も潤いを得て、
優しいありがとうの気持ちが、穏やかに芽吹きだすのです。

 

 

IMG_1763

 

結局、
あなたも私も
自分らしく、やりたいことをして
悔いなく生きたいのです。

 

違いますか?

 

こんな風に書くと・・・
「うんうん、それは分かっているのだけれど
自分が何をしたいのかが、わからないのだよ~」

 

という声が聞こえてきそうです。
「自分らしく生きるには、まず何をししたらいいのだろう?」

 

それを一番に決めたいのだけど、
何をしたいのかが、わからない。

 

それは、とっても自然な疑問だと思います。

 

美味しいパイを焼くときでも
詰め物はミートソースにするのか
リンゴの甘く煮たものにするのか
そこは最初から、決めておかないといけませんから。

 

それと同じです。

 

自分は何をしたいのか?
望んでいるのか?
その問いかけを使ってください。

 

穏やかに、本来の自分の心に
問いかけて見るのもいいです。

 

例えば、
今でも憧れているものがあったら、そこから始めるのもいいです。
私の友人は、若い頃に楽しんでいたソシアルダンスを
最近になつて、再び始めました。

 

長期間のブランクがあっても、
自分の好きで得意なことですので、感覚もすぐに取り戻して、
今、彼女はとても楽しそうです。

 

やりたかったけど、事情があってトライ出来なかったこと。
あなたにも、そんな思い出や心残りがありませんか?

 

そんな風に
あなたが何かにトライしたり、
これまでとは違ったことをやるのも、
自分らしく生きるための一歩です。

 

その一歩を踏み出した時、
応援してくれる人がいると嬉しいものです。

 

でも、あなたは今まで自分のやりたいことを抑えて来たのでしょうから
新しい一歩を踏み出した時には
「あなた変わったわね」と言われるかも知れません。

 

それは、
ちょっと怖いかも知れませんね。

 

私なら、
いたずらを見つけられてしまった子供のように
バツの悪い感覚を味わうでしょう。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

もうその時は、
勇気を持って、少しづつでも進めましょう。

 

ゆっくりとカタツムリが、
アジサイの葉を、はうようにでも良いではないですか!

 

カタツムリは、決して前進するのをアキラメません。

 

カタツムリはゆっくり、そして着実に
前に前にと進みます。決して後退はしません。

 

後ろ向きに這っているカタツムリを、見たことないでしょう。

 

そんな風にカタツムリは
ゆっくりと前に向かって進めばいいよと、
神様に生かされているのです。

 

そうやって前進した先には
あなたと想いを共にする仲間との出会いがあるものです。

 

あなたの変化に周りの人は、
少しだけ戸惑ったように見えるかも知れませんが、
人間は常に変化を伴って成長する生き物です。

 

それはあなたも、あなたのご家族も同じ事。

 

あなたが自分の本質を生きる!と
決めてから出会った仲間たちも

 

それぞれに悩みをかかえながらも
人としての成長を模索して
変化をしている最中かも知れませんね。

 

そんな
自分の生き方を肯定できることが、
あなたの成長です!

 

「今まで、気にかかって辛くて仕方なかったことが
何だかどうでもいいことのように思えてきた~」

 

そう、あなたもお思いになるでしょう!

 

気持ちが明るくなって~、
心も軽くなっているのですから

 

今度は、心の深い部分にある、

 

本当の自分の想いを表現することで、
共に、成長し続けて行きましょう!

 

 

いかがでしたか?
今回の記事はあなたのお役にたてましたでしょうか?

 

 

もし、今回の記事を読んで感想や
各種イメージワークのやり方、内容などについて分からない事などありましたら、
下のフォームより私にお伝え下さい。

 

些細な事でも構いません。

 

ご質問いただくことで、今後さらに良い記事がお届けできます。

 

それに、あなたが知りたいことは、
これからこの記事を読む方にとっても助けになるはずです。

 

ぜひ、あなたの抱いた疑問をここで共有して下さいますか?
コメントして頂ければ気づき次第、
私、佐々木がここで回答いたします。