50歳からの女性のそんな良い変化に、周りの人はどんな時に気づくのでしょうか?

 

私が、ライフクエストセッションを受けた時の体験を書いています。

 

50歳からの女性の日常の変化のその先に

50歳からの女性が自身の本当の望みに気づいたら、生活はどう変わりますか

 

 

自分のほんとうの望みが、

 

「自分という個性を、今より表現しながら
家族の一人ひとりを理解して、
大人としての友情のようなものを育みたい」

 

 

「家族のメンバーに目をくばりながらも
自分のほんとうにしたい勉強を続けていくんだ!」

 

 

身体の感覚の変化を自覚しながら、自身の軸に気づいた私の変化を、
周りの人々はどんな風に気づくのでしょうと、
ライフクエスト・セッションは続きます。

 

 

ではね~、マリコさんがすごく変化してきているのに
お話しを聴いていて、すごく頼もしく感じるのだけれど~
ここまでマリコさんが良い変化をしているのだから
周りの人たちが、気づかない事はないと思うの

 

 

周りの人たちは、
マリコさんの変化にどんな時に気づくのですか?

 

 

ライフシントロピストさんの質問です。

 

 

50歳からの女性の日常はクライシスに充ちている

 

 

前回のブログに書きました、
自分は幸せなんだと心から思えたことにより
私は自分自身や、家族への信頼を取り戻す事ができました。

 

 

実際に、私や50歳からの女性の日常は、個人差もありますでしょうが

 

 

アラフィフ・クライシスと呼ばれている危機の
真っ只中にあるのだと私は思います。

 

 

50歳からの女性の中には
高齢になった親の介護をしているかたがいらっしゃいます。
それは、急に病気が重篤になって入院することもあるでしょうし
転んで転倒したのでも、思わぬ大怪我になってしまうことも・・
入退院の付き添いや、退院されて自宅で療養される場合でも
気が抜けない状態が続きます。

 

 

介護はしていなくても、職場の人間関係のなかで
自身は派遣社員であるのに、
ベテランとして重い責任を託されるのに疲れてしまっていたり

 

 

旦那さまやご自身が、程なく定年を迎える年齢になっても
成長した子供の進学や、就職の問題と悩みがつきませんね。
進学なら、入学金や授業料の支払い。
定年後の経済にだって、頭を悩ませがちです。

 

 

加えて、50歳からの女性の不安は、更年期障害や
血圧やコレステロール値の変化など、
自身の身体と心の憂鬱も見逃せません。

 

 

この時、ライフクエスト・セッションを受けていた私は
ここに書き出したクライシスのほとんどと、格闘中でした。

 

 

現在でも、抱えている問題が
減ったということはないのだけれど・・・

 

 

それでも、立ち向かう勇気を持てているし

 

 

このセッションを受けて以来、
問題にたいする深刻さがずいぶん減ってしまいました。

 

 
だから、毎日笑顔が湧いてきたり
ちょっとした感謝に、心のベクトルが自然に変化していくのは
この日にセッションを通して戴いた、
自身への信頼があったからだと思うのです。

 

 

周りの人たちは、
マリコさんの変化にどんな時に気づくのですか?

 

 

ライフシントロピストさんの質問にわたしは、
「笑顔が増えた時かなぁ~^^」と答えました。

 

 

 

笑顔が増える。自分軸に気づくと私は大丈夫と思える

 

 

「笑顔でいられる時って、自分は大丈夫って思える時なのね」

 

 

「自分が大丈夫って思える時には、家族や、向かい合っている人々も、
今はどんな状態にあったとしても、
彼ら、彼女らなりの、自分軸を持っているんだって納得できるの」

 

 

「っていうか、私の本心ではそんな事、きっと分かっていたのだけれど・・
心配するのがクセになっている私がいたのだわぁ~」

 

 

「うんうん、いいですね。それじゃぁね~
マリコさんが笑顔で接した時に
周りの人たちは、どんな表情をすると思います~?
例えば、旦那さんだったら、どんな感じですか?」

 

 

ライフシントロピストさんに質問されて考えてみました。

 

 

 

「旦那さんは、もうすぐ定年を迎えるから
今までと生活が変ってしまうのが、不安になってるかも・・・

 

 

いやいや、相当に不安だろう。。と思うの。
私が笑顔だったら、きっと安心するだろうな~

 

 

だけどね、作り笑顔は決してしないんだぁ~私。
テレビのワイドショーなんかで、
旦那さんが定年になって家にいるので苦労する奥さんの話とか
時々耳にするのだけれど、

 

 

私に関しては、きっとそうはならないという気がしているの」

 

 

「奥さんは、明るい笑顔でしっかりしているなぁと
旦那さんは、安心されるのかしら?」

 

 

と、ライフシントロピストさん。

 

 

「そうそう、私が笑顔でいるとみんなが安心するの(笑)」

 

 

「それとね、今まで私が抱えていた、家族のためのお仕事でも
病院の付き添いがあるときには、留守番やちょっとした家事を頼んだ時に
お母さんは変ったんだなって、思ってくれると思うのよ。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

50歳からの女性の良い変化に、周りの人はどんな時に気づくのでしょう?

 

 

それは、自然な形で変化が、50歳からの女性に現れたときですね。

 

 

この時に私は、ほとんど笑顔の事しか話せなかったのですけれど
それまでの自分がどれだけ、
笑顔で会話するという事を大切にしていなかったのかと
それは大きな気づきでもありました。

 

笑顔って、顔の表情の筋肉反射ではないのですね!

 

 

あなたとここで会話できて嬉しいな。

 

 

私は、あなたと今、ここにいる事を楽しんでいるの。
もし、あなたもそうなのだったら、わたしは最高の気分になれるワ!

 

 

そんな嬉しさが、50歳からの女性に
日常のたくさんの課題に取り組む勇気を与えてくれるという事でしょうか。

 

 

次回は、ライフクエストセッションの、
「可能性を開く質問」のまとめを書いてみますね。

 

 

ライフクエストセッションはこの後に

 

 

自分のハイヤーセルフを、自分で感じるワークと
傷ついた感情を癒す、インナーチャイルドワークへと続きます。